苦情解決のしくみと概要

苦情解決の仕組み

保育内容等に関するご相談・ご意見・ご要望・苦情がありましたら、園まで申し出て下さい。
ただし、直接園に言いにくいこと、二者間で解決しづらいことは、第三者委員に直接相談することもできます。
受け付けた苦情等は、適切に対応し、改善状況についてお知らせします。
また、受付した苦情の内容と改善状況等について、個人情報を除き、園だよりや掲示、ホームページ等で公表します。

過去の苦情内容

[苦情内容]
■保護者より市の担当部署に連絡あり
離乳食について自宅で食べさせているものを持ってくるように言われたが、園ですべて作るのではないのか。
[対応]
園の意図としては、年度初めでなかなか離乳食づくりに十分な時間がとれないということもあり、今まで自宅で食べてきたもので大丈夫なものを食べさせたい、持ってきてもらった分の費用は園負担で、ということであったが、それがうまく伝わっていなかったものと思われる。再度保護者と話し合いし、その後の対応を決定した。
[苦情内容]
■土曜日保育について市の担当部署に連絡あり
土曜日保育希望者に土曜日の勤務証明提出を依頼したところ、市に連絡があった。
[対応]
勤務証明書を依頼した背景として、土曜日の職員不足と、一方で明らかに仕事は休日であるが預かりを希望される保護者が増えてきており、状況を理解いただきたいとの意味もあった。ただ、市からは現在の制度のもとでは土曜日も預かるのが原則、希望しない人を把握するべきである、勤務証明書の提出依頼は不適切であり、その方法では保護者にも園の意図は伝わらないと指導を受けた。今後は土曜日の人員配置を増やせるよう努力する。
[苦情内容]
■送迎バスの運転について
細い道と県道の交差点での行き交いについてトラブルがあり、運転手の対応について苦情があった。
[対応]
電話での苦情であったので、お詫びをするとともに、職員に状況を確認し、今後同様のことがないよう、運転手に指導した。
[苦情内容]
■発表会での空調について
網干図書館での発表会を見に行ったが、寒くて落ち着いて見られなかった。
[対応]
網干図書館はホール全体で1つの空調となっており、暖房を入れると舞台上で風が舞って演出に支障があったので空調を切っていたが、そのため客席が寒かった。今後は会場変更や、注意書きなどで対応したい。